『健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)』

大手前総合労務管理事務所(以下、当事務所)は、2019年2月21日、経済産業省と日本健康会議による健康経営優良法人認定制度において、特に優良な健康経営を実施している企業として『健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)』に認定されました。

2018年4月に当事務所の職員が健康であってほしいという思いと人事労務管理の仕事を通じてお客様にも健康経営を広めたいという思いを込めて「健康経営宣言」をし、取り組んでおります。
今後も当事務所の職員の積極的な健康づくりと組織的な働き方改革に取り組むと共に、人事労務管理の仕事を通じてお客様にも積極的に健康経営を広め、お客様のお役に立つことを社会貢献と捉え実施してまいります。

「健康経営優良法人認定制度」とは
地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実施している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。 健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や 金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」 として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

>>健康経営優良法人認定制度(経済産業省ホームページ)